チームで高強度ツーリングに行ってきました。

150kmのツーリングに行ってまいりました。

ルートは音更~糠平湖〜幌鹿峠〜然別湖〜白樺峠〜鹿追~音更です。

初めて体験する峠のヒルクライム。初めてにしては超絶キツイ峠でした。きついカーブにキツイ勾配。中盤で太ももをかなり痛めつけられました。17%ほどの急な坂が10km以上も続き、死にそうでした(笑)ZONDAホイールを購入していなかったら、おそらくは登れなかったでしょう・・・。

それにしても糠平と然別湖をつなぐ幌鹿峠は自転車道として活用するにはちょうど良い広さですが、自動車も通ることを考えると非常に狭い。しかも急勾配に急カーブですから危険極まりありません。冬はむろん封鎖されるそうで。写真を撮りたかったのですが、集団なので、撮れませんでした。頑張って山頂まで行くと何かがあるのか、と思いきや、道路がつづくのみでした。チョットびっくり。そのまま一気に下りが続きます。下りは漕がなくてもすぐに60km/hに達しました。テクトロのブレーキでは不安が残ります。金欠でアップグレードができない・・・

 

然別湖に到着してしばらく休憩。よく晴れていて、湖がきらきらと光っており、美しかった。バイクでツーリングに来ている人もたくさん居ました。

然別湖からは白樺峠。といっても、峠というほどのものではなく緩やかなのぼりがちょっとだけ。その後は長い下りが続き、快適でした。

 

鹿追で休憩。うりまくの道の駅でソフトクリームを。何のためにミラーレスを持っていったのやら・・写真を撮るのを忘れていました。ツーリング時のソフトクリームは本当に最高です。

P1010044

 

メンバーは速い人ばかりでした。気を抜くとおいて行かれます。実際おいていかれました(笑)どんなに頑張って回しても、どんどん差をつけられ、自分もまだまだだな、と思い知らされたツーリングでした。帰り道の高速巡航は、一部の場所で時速50kmを越え、ホイールが唸っておりました(^_^;千切れないようについて行くには、徹底的に練習をしなければ・・・。

結果的に刺激的で楽しいツーリングになりました。翌日まで太ももが悲鳴を上げていましたが(笑)良い練習になりました(^^)

 

追記

幌鹿峠の参考動画を見つけたので貼っておきます。動画ではバイクでのぼっていますが、改めて見てみると、よくこんな長い坂を自転車でのぼったなぁと関心します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。