20mm f1.7のレビュー 圧倒的な画質に感動!

使用している単焦点レンズの紹介をします。明るく綺麗に写ります。メイン使用。

20mmF1.7 明るい単焦点レンズ

ネット上でいろいろと調べましたが、マイクロフォーサーズ用レンズとしては一番評判の良いレンズです。実際に使ってみても、素晴らしい描写力。

P1000422

 

これは素晴らしいレンズです。GX1の電動レンズキット付属のレンズは優秀ですが、こちらの単焦点レンズと比べるとどうしても限界があります。このサイズのカメラでAPS-Cとか巨大なセンサーを搭載している機種もありますが、あれらはいわゆる”詰め込み”で必ず何か重大な機能や性能を犠牲にしています。

現状でマイクロフォーサーズがミラーレスというジャンルのカメラの中で一番安定しているのではないでしょうか。マイクロフォーサーズは本格一眼と比べてかなり小さいセンサー。なので中途半端なレンズでは綺麗に撮れません。この単焦点レンズはまさに最強。津々浦々で「神レンズ」と賞賛されているだけあり、性能は申し分ありません。マイクロフォーサーズの小さなセンサーの欠点を補い、しかも、本格一眼に迫る画質を提供してくれます。

とにかく超優秀なレンズでございます。

すべての画像はクリックで拡大できます。

20mmF1.7単焦点レンズの外観

P1000434 P1000435

 

 

P1000436

レンズプロテクターを装着。

 

 

P1000519

メモ帳を撮っただけでもこの描写力。ボケもすごい。

 

CIMG8419

GX1に装着したらこんな感じ。

P1000920 P1000882 P1000600 P1000742

 

 

 

P1000715 P1000666

 

P1030445 P1030104 よく晴れた知床の海 P1020460 P1010447 P1010431

薄暗い室内の画像&センスレスな写真ですが・・・付属のレンズとは比べものにならないくらいよく写ります。これから撮影の練習をして技術を向上させねば。屋外ではまだ撮影していません(ーー;)これからこのレンズに活躍してもらうので、ブログの画像もG 20mmf1.7で撮影したものが増えることでしょう。お楽しみに!

 

動画性能に関してですが、このレンズ、若干AFが遅くて、静止画を撮る際もちょっとモタついたりします。そのため、動画撮影時にピントがかなり遅れてから合います。少なくとも、動画撮影向きではないですね。もう一つGX1に付属していたレンズがあるので動画はそちらに任せます。

静止画でこれだけ圧倒的描写力を得られれば、動画なんて正直どうでもいいです。

 

 

といいつつ、動画でもこんなに綺麗に写るのですが・・・(笑)

G 20mm f1.7の後継も最近登場したようなので、検討されている方はぜひチェックしてみてください。ちなみに新型は見た目が変わったのと、軽くなったというだけで性能には変わりないそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。