初めての海外旅行を台湾で楽しむグルメな3日間

前から海外旅行をしたくて、2018年6月2日~6月5日の期間、3泊4日で台湾旅行へ行ってきました。
初めての海外、一人旅ですし、不安もありましたが最終的には忘れられない4日間となり、本当に楽しむことができました。
そんな初めての海外旅行の様子を、記事にします。

マイルで行く台湾旅行

今回はマイルで行く旅行。
台湾へはローシーズン17000マイル。
飛行機は、以下の通り。
帯広空港→羽田空港→松山空港

飛行機代は、17000マイルの他に1万円ほどかかりました。
今回の旅行は一人なので、特に綿密にどこへ行くとか決めたわけではなく、行きの飛行機の中でガイドブック開いて
妄想していただけでした。そんな、「あまり考えない旅行」も良いと思います。
羽田空港ラウンジ

羽田空港ラウンジ
ビール

羽田空港ラウンジの食事
羽田国際空港ラウンジでビールと食事。食べ飲み放題が無料なので素敵でした。
あまりの快適さに台湾へ行くのを忘れてしまいそうになりました。

台湾到着!まずはビール


初めての異国。ちょっと街を歩くだけで楽しい。

台湾に到着してホテルにチェックイン。
城美大飯店という、一泊4000円ぐらい?で予約できた激安ホテル。ちょっと失敗、もっと良いホテルにすれば良かった。
けどフロントで日本語が通じました。

台湾コンビニ

初めて飲む台湾ビール。意外においしい。好みの味でした。
コンビニで買いましたが、日本円にしたら120円程度、めっちゃ安い。
台湾のコンビニ、セブンとファミリーマートがたくさんありましたが、なぜかどこへ行ってもクレジットカードを使えず不便な思いをしました・・・。

台湾
ホテルはこの場所にありました。日本のカメラメーカーだらけ。

台北駅

お腹がすいたので士林夜市へ

台湾に着いて、とりあえずビールを飲んで、早速夜市へ向かいます。
台湾で最も有名な「士林夜市」。
ホテルからはかなり離れていて、MRT(地下鉄)を使う必要があります。
士林夜市

人がとにかく多い!!

普通に歩けないぐらい、たくさんの人がうじゃうじゃしていました。
人混みが苦手なのでちょっとストレス。


フルーツがあちこちに。おいしそうでした。(こっち見てる!(゜Д゜))

デカすぎ!!特大フライドチキン

めっちゃデカイフライドチキンが夜市にあります。有名な豪大大鶏排は、行列ができていたので、別のところで。


注文してから15分ほど待ちました。お金を払ってレシートをもらったものの、何を言ってるかわからないし、どういう風に待てば良いのかわからず・・・
自分の番だと思って取りに行こうとしたらまだです!って言われました、多分。
やっと受け取ったチキン。すっごい食べ応え。鶏肉が大好き。75元。250円ぐらい?安い。

ちなみに、豪大大鶏排はこんな感じ。
豪大大鶏排

豪大大鶏排
でかさがわかりやすいはず!

蚵仔煎
蚵仔煎です。牡蠣のオムレツ。
焼いてるところ指さしてこれ欲しい!って感じで注文。
金額もわからないので払うときにメニュー表の中のどれかを身振り手振りで。笑

しゃべれなくても何とかなります。


日本では見たことのないあまりの大きさに驚きました。食べたかったけどためらってしまった。


台湾はスクーターがとにかく多い。夜市の歩くのすら大変な人混みの中を普通にスクーターが進む・・・


左上の犬の顔のバッグ誰かにお土産で買えば良かった。


このたこの足食べました。

小籠包

小籠包を食べたくて地下へ。みんな呼び込んでくる、しかもしつこい。日本人ってバレてる。(どうしてわかる)
で、入ったお店がここ。ぐちゃぐちゃの小籠包が出てきました。笑 ちゃんとした有名な小籠包やへ行こう!とこのとき決意しました。
こうして1日目はすぐに終了。夜市へ行けたし、たくさん食べたし、大満足。
ホテル近くのスタバで休憩して、帰りは24時過ぎていました。

台湾二日目は台北を観光

二日目は、台北のいろんな有名な観光地を巡りました。

孤独のグルメで、井の頭五郎が訪れた地、迪化街へ

乾物、高級食材、漢方薬…百年老舗がずらりと並ぶ、問屋街。その規模は台湾最大と言われています。
ホテルからタクシーで行きました。台湾のタクシーは本当に安い。運転が荒いけど。

 


台湾にはこのレンタル自転車があちこちに。
乗らなかったけど。

台湾の、井の頭五郎が訪れたお店!!永樂担仔麺です。


野菜と肉と煮卵と臭豆腐の入った皿。孤独のグルメでも言っていたが、煮卵がとてもおいしかったです。
壁貼ってありました。五郎セット

続いて、井の頭が食べていた「下水湯」というインパクト抜群の湯を食べに次の店へ。

しかしどっこい、しまっている、閉店したのか、それともたまたま休業中なのか。
残念でした。ちなみに下水湯は砂肝のスープです。下水ではありません。


台湾最大の問屋街だけあってずらりと乾物屋が並びます。

ちょっと歩いてたらマンゴーパフェ屋を見つけてしまった!!
糖質制限中なんですが、とても暑い日で、つい入ってしまいました。
これは誰でも入る・・・

シャーベットと、マンゴーとマンゴーソースと・・・最高でした。
マンゴーパフェで、この歴史ある迪化街は〆

有名な小籠包屋へ。

一日目の変なお店で変な小籠包を食べた悔しさから、台湾の本格小籠包を食べる決意をしたので
続いて有名な小籠包屋へ向かいます。
杭州小籠湯包です。
迪化街からタクシーで。タクシー便利・・・・。

着いてびっくり。行列ができていました。30分ぐらい外で待ちました。日本人がいてちょっと嬉しかった。
注文は注文書に書いて行います。

前日に食べた小籠包とは比べものにならない本格的な感じ。価格も本格的。
ビールを片手に優雅なお昼を過ごしました。
初めて食べる本格的な小籠包。間違いなく台湾で一番おいしいと感じた。

中正紀念堂

小籠包屋の横にあったので、寄ってみました。建物がでかくて目立つ。
台湾の三大観光名所のひとつで、初代総統である蒋介石の顕彰施設。

特にこれと言った感想もなくへぇーって感じで。

日本人youtuberが台湾へ!

大ファンの日本人youtuber無駄づくりの藤原 麻里菜さんが、ちょうど台湾で個展を開いているらしく、
クラウドファンディングで100万円集めて開催しているのだとか!
絶対行くべきだと思って、行ってみました。



モチベーションアップマシーン。藤原さん自ら実演していました。札束に殴られることでモチベーションをアップできるマシーン。
※決してお金で女の子は買ってません



インスタ映え台無しマシーンなど。


突然、個展を開いて、台湾という地で3万にも訪れたのだとか。すごい。
藤原さんとちょっと話せたし、来て良かった。ファンです。

続いて同じ敷地内にある、レストランへ。ビールとつまみをオーダー。

また士林夜市へ。

他の夜市も行くべきだったんですが、ちらっとこのジャガイモにチーズソースをかけたやつをどうしても食べたくて士林夜市へまた行きました。
あのデカイフライドチキン(豪大大鶏排)も食べに。


丸ごと一つのじゃがいもに、濃厚チーズソースとかゆで卵刻んだやつとかいろいろ載ってるやつです。
熱々でおいしかった、またビール片手に。常にビール片手だ

2日目の最後は台北101へ

夜市についたのは夕方。この夜市、意外に遠いところにあるんです。
台北101までちょっと遠いけど地下鉄で頑張って向かいます。

7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工した台北101。
エレベーターは世界最速。89階までわずか39秒!時速60kmで一気に上昇します。
このエレベーターに乗るには日本円で2000円ぐらい?必要でした。
※今は高さもエレベーターの早さも記録を更新されています。

最先端のテクノロジーが詰まった高層ビル。耐震対策もすばらしい。


台北を見渡せます。
建物は日本にはない感じのデザイン。この高さから見る夜景は、絶景でした。

この日も朝から24時ぐらいまで台北を満喫しました。
一日に移動した場所を改めて地図で見たら、我ながらすごい行動力・・・と思いました。

台湾三日目は、千と千尋の神隠しで有名な「九份」へ

千と千尋の神隠しのモデルとなったと言うことで有名な九份へ。
三日目もしっかり、満喫します。
実は、九份は、すごーく離れたところにあり、行くのが大変。

ホテル→台北駅→忠孝復興駅→バス→九份という流れです。
九份へは1時間ほどかかります。

ここにたどり着くまでの1時間、運転の荒いバスのせいで酔いました。
高速道路を路線バスがぶっ飛ばす、山のカーブをものすごいスピードで登っていく、台湾の運転はバスもタクシーも一般車も実にクレイジーです。


さすが千と千尋の神隠しで有名な観光地。人も数がすごいし、扱ってる商品もカオナシだったり。
夜までこの場所で待って夜景を撮る予定でした。

お茶屋さん。


目に入るものすべてが珍しい・・・

九份の阿妹茶酒館

ここは湯婆婆の油屋のモデルといわれるお茶屋さん。
日本円1200円ぐらい?で台湾式のお茶を飲み放題。入ったら自動的に飲み放題のお茶と茶菓子がつきます。
香り高いお茶を景色を眺めながら。お店のおばちゃんは日本語ペラペラでした。

夜まで待つ九份

ここは動物が、人混みの中に普通に歩いていて、しかもくつろいでるから驚く。

変なトンネルをみつけた

ビールを飲んで休憩。ここで3本ぐらい飲んだ。笑

珈琲を飲んだり

 

 

マンゴースムージー

どうしても我慢ができずにマンゴースムージーを飲んで、夜を待ちました。(めっちゃおいしかった)

九份の夜景は、想像以上の美しさだった

夜まで待って良かったです、夜には素晴らしい景色が広がっていました。


ここは台湾旅行の際には必ず訪れましょう!!

三日目のディナーは火鍋食べ放題

続いて、台湾でも有名な火鍋のお店へ。馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋という長い名前の大人気店。
なんと4000円かかるかかからないかの激安価格で、鍋食べ放題、お酒飲み放題という素晴らしいお店です。
台湾に来たからには火鍋は外せません!帰りのバスの1時間、吐きそうになりました。本当に運転が荒い・・・
この火鍋屋についたのは23時頃。人気店だけどさすがに時間が遅いから空いていました。
入ってすぐに1000元(日本円で4000円ぐらい)支払い、席へ。でもお釣りが来ない・・・!


いろいろ説明され、料理が次々に出てきます。でもお釣りは来ない。
心配になって、お釣りくださいと言いたかったが言葉が通じず・・・ちょっと焦る。
店員を呼んでグーグル翻訳の画面をスマホで見せて「お釣りください」というも、会計したいのかと思われたのか「Wait」と言われる。
数回いろんな店員を呼んで、グーグル翻訳を見せていたら、店員たちが集まりグループ会議・・・
30分ぐらいで、「すみません」って言っておつりを返してくれました。
入店してからの30分の不安感はものすごかったです。お釣りが帰ってこないだけならまだしも、多分払ってないことにされてた。
台湾に来て最後の夜で一番ピンチを感じた瞬間でした。

いろんな種類の肉や野菜、魚介類が全部食べ放題!!

もちろん、鍋に入れるスパイスもたくさんの種類が。

ビールやワインも。

スイーツもたくさん!!

スープは2種類。超辛かった。

一番下の、食べる勇気がありませんでした

ハーゲンダッツも食べ放題!台湾は最後まで素晴らしかったです。

 
たくさん遊んで、ホテルに戻ったのは25時でした。翌朝、ホテルからMRTで1時間のところにある空港へ行かなければならないのに(5時起き)


朝7時、台湾桃園空港のVIPラウンジでお酒を飲んで、フライトに備えました。
朝からさすがに食べ放題・お酒飲み放題はきつかったので、ビールを飲んだだけです。

まとめ 三日間フルで台湾を満喫した、最高の海外旅行

初めての一人海外は、本当に楽しく、最初から最後まで思い残すことなく、楽しむことができました。
お土産(パイナップルケーキ)もたくさん買えたし、また海外へ行く際は間違えて台湾を選んでしまうぐらい楽しかった。
不安だった言語も、謝謝しかしゃべれないけれど、それでも何とかなった。
スマホがあれば海外は一人でもなんとかなる、と強く訴えたいです。
次は2018年7月21日~24日まで香港→マカオへ行きます。
次回更新をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。