酒とスキーと観光を楽しむニセコバスツアーに参加しました!

2018年3月2日
いつも行くマルーブラのマスター主催「ニセコバスツアー」に参加しました。
マスターは去年の10月頃からこのニセコバスツアーを企画。

ニセコバスツアー

常連客を集めてみんなでバスに乗ってニセコ、余市へ行こう!!という素敵な企画。
もちろん、即答で「行きます!!」って言ってしまいました。
よく考えたら、バスツアーを企画するバーなんてなかなかない。

フードバレーとかちマラソン2017に参戦!走るより飲みがメイン・・・?

2017.11.05
このバーは年1回のフードバレーとかちマラソン終了後も、常連客みんなでハーフを走って、終わった後は焼肉、飲み明かすという企画をしていますから、
とにかくマスターは超人的です。笑

スタートは深夜2時!あの大雪の翌日でした

深夜2時スタートなので、それまで時間があると言うことで、いつものウイスキーバー ブラウニーで2杯ほど。


ブラウニーには本当に旨いウイスキーしかない。
ゆっくり旨いウイスキーを飲んで、バーマルーブラへ。

この日は大雪の翌日だった。

実はこのバスツアーの日、信じられない大雪が降った翌日でした。
狩勝峠、日勝峠、三国峠、高速道路、えりも方面など、帯広から札幌へ行く道がすべて封鎖!
それでもマスターは深夜2時、予定通り出発するということで、中止にしませんでした。
ちなみに参加者は23名!
バスは貸し切りですので、高速道路開通を待つとのこと。

こんなスケジュールです、深夜2時にスタートしてそのまま滑ってまた宴会。誰が思いつく?!というような内容。笑 でもそれが良い。

バスの中。ワインを飲みながらトランプをしたり。


マスターの用意した景品付きじゃんけん大会を楽しんだり。

高速道路は結局、朝まで開通する見込みがなく、清水で待機しようとしたところバスを停める場所がひとつもない!道は大量のトラックで埋め尽くされ、バスの入る余地がありませんでした。
仕方なく、新得駅前のバスターミナルへ。(わざわざ新得。そのおかげでニセコにたどり着くことが出来たのでした。)
朝7時狩勝峠開通!そのままスムーズに狩勝峠を通ってニセコ方面へ。(高速は更に数時間後開通だったようですし、狩勝峠はこのあと大渋滞になったのだとか。)
結局、朝8時にニセコに着く予定だったのが、到着時刻14時30分。笑 
遅れたけど大雪ですべての道が塞がっている中、誰もがニセコに辿り着くとは信じていませんでしたから、辿り着けたというだけでうれしかった。

ニセコでいきなり7年ぶりのスキー!

普段、スキーを滑る機会がないために、久々のスキー、恐かった。
でもすぐに感覚を思い出して、少しは滑れるように。
悪天候でしたが、なかなか楽しめました。

初めましての人も多いけどみんな話しやすくて楽しかったです。

メインの飲み会

このツアーのメイン、お酒!
宿泊ホテルで「宴会部屋」を用意し、そこで持ち込みのお酒をみんなでがぶ飲み。
まずは、レストランで腹ごしらえ。

さすがにみんな、徹夜してからのスキー→宴会ですから疲れた表情でした。でもお酒を飲んですぐに快復。


宴会部屋で深夜まで飲み明かしたのでした。
さすが同じバーの常連客、みんなお酒大好き。飲みっぷりが違います。

ニセコバスツアー2日目はまさかの雨!

このツアーは予想外の連続。大雪と思えば次は雨。
まさか雨の中スキーを滑るとは思ってもみませんでした。
とにかくすごい!
リフトに乗る前はザーザーの雨。標高が高くなるに従い、雪に。
顔に当たる雪が痛い!風が強い!気温も低い!過酷な状況。


初心者にはこの視界不良は、非常に辛くて、前が見えない中すべるのは至難の業。
1日目は一度もこけずに終わったのですが、2日目はコケまくりました。(>_<)

ニセコを少しだけ観光

お昼ごはんはニセコで。
まずは、スキーを滑り終えたので栄養ドリンクを。
(ウェアは雨でびちゃびちゃでした。)

続いてみんなでハンバーガーを食べに行こう!
ということでハンバーガー屋さんへ。

みんなで押しかけるも、営業していませんでした(>_<) そこで、魂バー というエキゾチックなお店を見つけ、入店。
また飲酒。笑


他のお客さん、外国人しかいませんでした。


魂バーガーをオーダー。1600円ぐらいしましたが、食べ応えのあるバーガー。確実に糖質オーバーですが、気にしない。

余市蒸留所へ

ニセコの後は余市蒸留所。
ウイスキーを愛する私にとってここほど幸せな場所はありません。


この余市シングルカスク10年。1000円で飲めたのですが、調べたらボトル1本7万円以上するレアな品物。
本当においしかった。


入場料無料で3杯の試飲も無料というシステム、お酒好きにはうれしいです。
それにしてもこの強い酒を3杯。そこそこの量があったので意外に酔います。

不安だらけだが本当に楽しい思い出に残るツアーだった。

大雪に、雨。本当にニセコへ行けるのか?!と不安だったバスツアー。
普通なら中止にするような状況でも強行でスタートしたのもマルーブラらしい。
結果的にニセコへ行けてみんなでお酒を飲んでスキーを滑って、またお酒を飲んで余市見学してお酒を飲むという、
お酒だらけの2日間。参加して良かったし、中止にもしなくてよかった。
みんなお酒好きだからニセコパラダイスでお酒飲もう!そういう企画をしてくれたマスターはやはり天才。
これからもマルーブラ、通います。

帰宅後余市蒸留所限定のウイスキーを飲んで寝ました。
バスツアー来年も期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。