辛い然別湖ライド123㎞

昨日はふと思い立って然別湖まで行ってきました。

一番の難所は幌鹿峠。9㎞ほどの急勾配がダラダラと続き、肉体を追い込みます。
幌鹿峠を登るのは二回目だというのに、ナメていました。完全に翻弄されてしまい、挫折しそうになったほどです。

今回掲載するのはスマホの写真ですが、明るい場所で撮ればそれなりの解像度が得られることを知りました(いまさら)

 

士幌で休憩

ここでお水を買いました。特に何もありません。

1233

 

 

糠平でまたお水購入

ここで水を1本しか買わず、しかも買った直後に半分くらい飲んでしまった。この後それが自分をどれだけ苦しめるか考えてもいませんでした。

 

1231

 

 

ヒルクライム中、途中で水が足りなくなり、補給食も切れてしまって、飢えと渇きと疲れとが蝕むように襲ってきました。休憩しようと思って止まってみても、ゆっくり走ってみても、蜂が集まってくる。
止まるなという警告なのかと…。長い急な坂は容赦なく苦しめます。

…挫折しそうになりながら、然別湖で飲むジュースを思い浮かべながら、なんとか登りました。

 

幌鹿峠を登り切った達成感!

苦労して登っただけに、達成感がありました。挫折しなくてよかったと思える瞬間です。去年はもっとスイスイと登れたのだけれども…(毎日欠かさず30㎞走っていた時代だからパワーがあったのでしょう)

1228

 

然別湖着。ジュースがおいしくて1リットルなくなりました!

然別湖では麦茶と炭酸飲料を1リットル一気飲み。渇きに耐えてから飲むジュースのおいしさ!5時間のライドで水やらお茶やら2.5リットルも飲み干しました…

1229 1230 1227

 

帰るのが億劫になり、ずっとここで寝ていたい、と愛車のナオミ号としゃべっていました…。

1226

3000kcal消費。ご飯がおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。