SHIMANO PD-5700-C コスパ抜群の105ペダルレビュー

PD-5700-C

やっとロード用のビンディングペダルを入手しました。

PD-5700-C

SHIMANO PD-5700-Cの購入に至るまで

今まで使用していたのがMTB用のSPDペダルPD-A530でした。

片面フラットで普通の靴でも使えると言うことで悪くはありませんでした。しかし、ホールド感が全然なかったのです。チームの方々からもSPD-SLにするといいよと前から
助言を頂いておりました。

前に参加したスペシャライズドの試乗会で借りたSPD-SLは確かにしっかりペダルとシューズが固定されており、すごい!と感動した記憶があります。

スペシャライズド TEST THE BEST in 『鎌田輪業』に参加 感動!憧れのハイエンドバイクに乗りました

SHIMANO PD-5700-Cの外観

見た目は普通の105ペダルです。

PD-5700-C

 

P1050123  PD-5700-C P1050125

これはシューズにつけるクリート。

 

ペダルだけで100グラムも軽くなった!

PD-A530からの交換。さすがカーボンだけあり、軽いです。ペダルだけで100グラムの軽量化。これはデカイ。

PD-A530
平均重量 : 383g

PD-5700-C
平均重量:285g

カタログ値ですが、PD-A530でも十分軽いと思っていただけに、こんなに軽くなるとは思っていませんでした。

 

PD-5700-Cを実際に使用してみて

さすがロード用なだけあります。シューズは紐式からカチカチと締めていくタイプになったので、靴と足との遊びがなくなり、よりホールド感が強まりました。
更にクリートが良くなったおかげで、シューズとペダルがしっかり固定されている感覚があります。ペダリングの際のロスが減りました。明らかに漕ぎやすい。

うわっ!ハメるのが難しい!

SPDと比べてハメるのが格段に難しくなりました。信号などで外すのは今まで通りに出来るのですが、ハメる時が大変・・・ミスってはめられずにスネを強打しましたwまだ足下を見ながらじゃないとはめられません。今までは簡単だったのですが・・。

同時に購入したシューズはSHIMANO SH-R088W

後日レビューしますが安いから買いました(笑)

SH-R088W
何よりの魅力は安さ!

アルミモデルと比べて1000円しか変わりません。どうせ買うならカーボンですよね。ただ、割れたりしないかという心配はありますが・・・

 

ペダルのグレードアップは非常に満足度の高いモノとなりました。ロードでまだSPDの方は試してみてはいかがでしょうか。最初は感動すると思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。