アイススパイカー信頼のシュワルベ製スパイクタイヤ

凍結路面はノーマルタイヤでは走れたものではありません。すぐに滑って転倒します。安心して乗るためにはスパイクタイヤが欠かせません。比較的安価で評価の高い、シュワルベアイススパイカーを買いました。

アイススパイカー購入!まったく滑らないのでビックリ

シュワルベのアイススパイカーを買いました。前後セットで14000円ほど。ピン数は304本、重量:980gで大変重たいですが、優れたグリップ性能を発揮してくれます。凍結した路面の上でも滑りません。PROにしなかったのは単純に安かったからです。それにこの性能があれば十分かなと。

 

アイススパイカーの外観

P1040311

なかなかカッコイイデザインだと思います。

P1040310

PROのタイプではなく、普通のアイススパイーカー。

 

P1040315

スパイクのパターンはこんな感じ。側面にもあるのでコーナリングも安心できます。

P1040309

このように積もった雪の上だと、いくらスパイクがあるとはいえ、ハンドルがとられることがあります。過信は禁物。

アイススパイカーを装着してみて

新品のときは、まず慣らし運転が必要らしいです。ピンをしっかりとゴムにはめこむためにも、最初は急ブレーキと急加速を避けて、出来ればアスファルトの上を走ると良いと聞きました。それを40kmほど。
慣らし運転も兼ねてアイススパイカーでアスファルト上を60kmほど走りました。所々溶け残った氷や雪がありましたが、ほとんどはアスファルト。やはり、アスファルト上だと無駄な抵抗感があり、非常に重たい。スピードも全く出ませんでした。これが良いトレーニングになりそうですが、長距離になると辛いかなと。もう少し雪が積もると楽しめそうです。しかし、凍結路面での安心感は段違い。滑る気配すらないので、躊躇うことなく走れます。とくに圧雪やスケートリンクみたいな道路で真価を発揮します。ブレーキも油圧ディスクなので、安心です。

ピンは非常に硬い材質らしく、簡単には減りません。これから何年使えるんだろう(^_^;

アマゾンで並行輸入品の商品が非常に安く手に入るようです。これから雪道どうしようかと悩んでいる方は油圧ディスク搭載のMTB+スパイクタイヤで乗ると楽しいですよ!お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。