Deuter Speedlite10 満足度高し超軽量バックパック レビュー

とにかく軽くて安い!自転車用に最適なバックパックを購入しました。軽いので気に入っています。機能も最低限に抑えられており、うるさくありません。

Speedlite10の外観

購入して1ヶ月ほどが経ちますが、快適で、使い勝手もよく、なにより軽いので大変気に入っております。Speedlite10。

P1010338

P1010339

 

 

DeuterのSpeedlite10商品説明では

「スピードライトシリーズは、マウンテンランニング、
スキーツアーレース、アドベンチャーレース、アルパインクライミング
等々少しでも身軽に行動したいアスリートに向けて開発された軽量パックシリーズ」

下に向かってスリムになるデザインで、スポーツ時の腕の振りを妨げません。

他にも容量があるようですが、私は10Lを選びました。Deuterの製品の中では機能を充実させるために軽さを犠牲にしている商品を多く見かけます。私などもSuperbikeを持っていますが、アレもバッグだけで1kgと大変重たい。重いと言うことはそれだけ体への負担が増えますし、グラム単位で軽量化を図るサイクリストにそんな重いモノが必要なのか?と。その代わり機能は大変充実しておりますが。

SpeedLiteは機能を省けるだけ省き、最低限必要なモノのみを残してくれています。おかげで350グラムと大変軽く仕上がっています。同社のRaceというバッグもありますが、アレは500gを越えています。同じ10lなのに。

Speedlite10ハイドレーションシステム

水分補給用のボトルを入れる機能がこのバッグにはあり、H2Oからホースを伝って自転車に乗りながら水を飲める仕組みです。

P1010340

 

 

ブリーザブルフォーム

3Dエアメッシュ。背面はメッシュですが、大変蒸れます。Superbikeのエアストライプシステムの方が快適ですね。まぁ軽いから仕方ない。と言っても、普通のリュックと比べれば、雲泥の差なのですが。

P1010341

 

P1010342

 

ストラップ部分もメッシュです。

リムーバブルウエストベルト

腰と胸の部分にストラップがあります。自転車に乗っていても、走っていてもバッグがずれることがありません。安定してくれます。

P1010349

 

 

Speedlite10 トップ&サイドポケット

トップのポケットには、チューブやパッチ、工具などを入れています。大変重宝しています。両サイドのメッシュポケットもすぐに出したいモノを入れる場合に便利でしょう。

P1010344

P1010347

 

その他

内部はこのようになっております。上部のポケット部分に印字されているのは、救助を求める際の手信号の方法が英語とドイツ語で書かれているらしいです。読めないです(^_^;

P1010345

P1010343

 

チャックにはご覧のとおりつかみやすく。

 P1010348

 四隅に輪がありますが、使い道はわかりません。

 

P1010346

下部には反射板があります。

 

Speedlite10の総評

10リットルと少なめの容量ですが、応急処置品も、サイフも、カメラも、スマホも、モバイルブースターもすべて入ります。サイクリングには十分過ぎる容量でこれでもまだまだ余裕があるほど。しかも軽いので満足度は非常に高いです。サイクリストには自信を持っておすすめできる製品です。

ポイントがつくようですね(^^)
ブログ発展のために応援クリックおねがいします(__)

人気ブログランキングへ
?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。