GRAND CANYON AL SLX 9.9 SL納車!注文から開封まで

CANYON

ドイツの自転車メーカーCanyonがただでさえ安いのに、大セールをやっていました。
欲しかったCanyonのマウンテンバイクがなんと33000円引き!

Canyonはメーカー直接販売で代理店を介さないから、めちゃくちゃ安い。今話題の自転車メーカーです。
最初から付いているパーツが良い物ばかりで計算するとフレーム代はどこにいった?というぐらい安いです。

grand canyon
すごく迷ったのですが、セール期間が短く、素早い決断が求められました。
どうせ冬までに買うのは一緒だし、安い今のうちに買うべきだ!と言う結論。
頑張って貯めていた、500円玉(11万円分)を使い、カード一括で購入です。
この額の買い物は勇気が要りますね。

Canyonバイクは送料が2万円!?

注文時に送料の額を見て驚きました。
canyon送料
細かいことは気にしない・・・で注文。(いや、送料2万円は細かくない。笑)
ロードバイク用の赤いシューズも買ったので、223600円に。

購入したマウンテンバイクのスペック

このマウンテンバイクには、良いパーツが付いています。
コンポはすべてSHIMANO DEORE XT。あこがれでした。
その質の良さには定評があり、走行感、変速性能は言わずもがな。
ブレーキはマウスのクリックみたいな小さな力でガツンと効きます。
ホイールはなんとDT SWISS。
調べたらホイールだけで8万円ぐらいするようです。良いサスペンションも付いているみたいだし、本当にフレーム代がタダみたいなものですね。
スペック

注文してから届くまでの期間

以下の流れでドイツから日本へ届きました。

  1. 2017年7月23日 21時注文
  2. 2017年7月29日 ドイツより発送
  3. 2017年8月5日 シューズのみ届く
  4. 2017年8月6日 マウンテンバイクが届く

注文してから届くまで2週間程度でした。
トラッキングを見ながらワクワクの2週間。

トラッキング
8月4日でトラッキングが止まってますが、6日に届きました。
最後の「UPS delayed the parcel during the aviation security screening.」って不安にさせる一言ですね。笑

配送中に破損したらしいSHIMANO RC7シューズが先に届きました

CANYON大セールで、日本では安くても2万円ぐらいするシューズがなんと14300円。赤いシューズが欲しかったのでロードバイク用に購入しました。

SHIMANO RC7というシューズでBOAダイヤル採用。
ダイヤルを回すことで締め付けを調整でき、ソールはカーボンでできているので、剛性と軽量が保たれている。
赤いのでロードバイクにもよく合います。

このシューズ、実は配送中に破損したらしいです。
UPSのトラッキングを見ると・・・
”Your package was damaged in transit. We will notify the sender with details.”
とのこと。
トラッキング
実際に届いたのを見ると、濡れていて箱は潰れていました。
CANYONシューズ
梱包
SHIMANO RC7
箱は潰れていたけど、しっかり梱包されていて、中身は大丈夫だったので良いです。
SHIMANO RC7
赤くてかっこいい。絶対赤いロードバイクに合います。
ANCHOR RL8 ELITE

いよいよマウンテンバイクが納車!

GRAND CANYON AL SLX 9.9 SLがシューズの届いた翌日にようやく到着しました。
(受け取り時に関税?が10100円もかかりました。とにかくお金がかかる。)
CANYON BIKE

CANYON BIKE

CANYON BIKE
簡単に組み立てられる状態です。梱包はしっかりしています。(シートポストを挿し、ハンドルとペダルを装着するだけ)
ポンプ

トルクレンチ
トルクレンチとかポンプが付属していました。充実した付属品。

フレームのキズ
フレームにキズがありました。塗装が剥がれたキズ。ちょっと残念です。でも、海外通販で買うリスクを考えるとこれぐらいは我慢しなきゃダメですね。
もしかしてフレームはタダ同然だから?

SHIMANO XT

DT SWISS
このシルバーのハブ、めっちゃかっこいいです。

XTのブレーキ
良く効くブレーキです。油圧ディスクブレーキなのですが、さすがXTグレードになると、素晴らしい制動力を発揮してくれます。

continentalタイヤ
continentalタイヤです。素晴らしい。

SHIMANO DEORE XTブレーキ SHIMANO DEORE XT クランク

このクラスの良いグレードのパーツが手抜きなく最初から付いているというのは気持ちが良いです。

GRAND CANYON AL SLX 9.9 SLに実際に乗ってみた

やっぱりロードバイクと違って重いけどパーツが全部ハイエンドだから、操作性が良い。
とにかく素晴らしいの一言。機能的、品質的に問題なし。ANCHORのロードバイク購入時も初期でフルアルテグラでしたし、このグレードのパーツには手抜き感がなくて、素晴らしい日本の物作りを実感できます。
安かろう悪かろうの製品があふれかえっている世の中で良い物を使うと言うのは気持ちが良いです。本当にすべてが、クランク、変速機、ブレーキに至るまで良質です。
何よりマウンテンバイクの最大の魅力は、ロードバイクと違って道を選ばずにどこでも走れるということ。カーボンに気を遣わず、精神的にも余裕のある走りができます。
安物の不安感というのが全くなくて、これなら遠くへ行けそうです。
これで冬は安心。スパイクタイヤを買っておかないと。
CANYON
CANYONでサイクリング
CANYON

所有していたBIANCHI KUMA5300というマウンテンバイクは、自転車仲間に譲りました。
今後はANCHORロードバイクと、このCANYONマウンテンバイクの2台体制で楽しみます!
(近いうちにこのバイクで100kmほどのグルメサイクリングします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。