グルメサイクリングとして楽しんだBRM618新十勝200km

2017.6.18 BRM618新十勝200kmが開催されました。同じチームのブルベの達人が主催です。十勝を200km走るブルベ。
BRM618北海道200km新十勝のコース
下記の通りイベント情報に記載されていました。ナイタイ高原と士幌高原ヌプカの里、2つの高原を登るハードなコース!

帯広の森アイスアリーナをスタートし、十勝が丘展望台から広大な十勝平野を眺め、美蘭別の名も無き橋を名も無きピークから見下ろして、日本一広い公共牧場であるナイタイ高原牧場でソフトクリームを食べ、士幌高原ヌプカの里でまたソフトクリームを食べて気持ちの良い高原ライドを楽しんで、屈足からは雄大な日高山脈を眺めながらまっすぐに降って、鹿追から芽室までの鋸刃状のアップダウンをクリアし、タージマハルを模した「インデアン」でカレーを食べてゴール!

おいしくて楽しい前夜祭

農家直営レストランの大地のあきんどで前夜祭です。翌日7時スタートで200kmを走るというのに飲み放題。
前夜祭からグルメサイクリングは始まっていたようです。
大地のあきんど

出てくる料理はどれも絶品。久々にこういった飲み会で満足できる料理が出てきました。
農家直営だからこそのこだわりの食材。ビールが止まりませんでした。料理に力を入れているお店は素敵です。
鍋

刺身

長いものお好み焼き
長芋のモチモチなお好み焼き。

唐揚げ ゴボウ焼き

フライドポテト
じゃがいもまるごとフライドポテトです。こんなに大きなフライドポテトは見たことがありません!ほくほくでオイシイじゃがいも。みんな笑顔になりました。
この会は知らない人ばかりでした。
参加して本当によかったです。知らない人と飲むってなかなかできないことだし、普段は話せない方々と仲良くなれるんだから自転車は最高。何が良いって、みんな人生最大の趣味として自転車を心から楽しんで、その人脈を大切にしてることです。本格的な趣味のある大人はオーラが違う。たくさん飲んで、大満足して帰宅でした。

いよいよ当日!暑すぎず寒すぎない、天気の良い最高の日

こんなに天気に恵まれて、風も強くなく、ちょうど良い気温の日はなかなかありません。
とにかく快適。最初から最後までが快適な日でした。
同じチームの人
同じチームの人は自分含めて2名のみ。スタート地点でツーショットです。

今回のコースは、結論から言うと坂道だらけの地獄コース。やりすぎじゃないかというほどの坂道地獄です。それが楽しいんだけど。
スタートしてから20kmぐらいの地点で、十勝が丘展望台へ。(>_<)十勝が丘展望台
なんとここで同じ会社の自転車乗りの人に偶然会いました。写真も撮ってくれました。(ブルベ参加ではありません)
朝早くに会えるとは思いませんでした。孤独な闘いの中で、知り合いに会えるって言うのは嬉しいです。


本当に雲一つない良い天気。風もなく最高。
コースは坂道だらけだけどしっかり交通量の少ない場所がチョイスされていて走りやすいことこの上なしでした。
十勝ブルベ200

十勝ブルベ200 十勝ブルベ200

ランチは廃小学校を改装した鉄板焼きレストランtobachi

ちょうどコース上にtobachiがあるため、朝からtobachiへ行くことしか考えていませんでした。
ここのハンバーグは絶品。
前回記事にもしました。

廃小学校を改装したレストランtobachiへグルメサイクリング

2017.03.12

スタート地点からtobachiまで約90kmあり、峠を1つ越えたぐらいの坂道の連続。いためつけられました。
tobachi
tobachi

tobachiに到着したのが10:35。開店が11:00のため、早かったようです。
もちろん、朝から楽しみにしていたので、待ちました。笑
ttobachiのカウンター席
カウンター席へ。
ここは本格的なお店なので、ステーキは本格的なお値段。さすがに予算オーバーだったので、前回と同じ十勝ハーブ牛ハンバーグをオーダー。
tobachiメニュー

tobachiメニュー
今回はチェダーチーズではなくて、モッツァレラチーズをトッピングしてもらいました。
鮮やかな手つきでハンバーグをこね、こっちまで熱気が伝わってくるぐらいのアツアツの鉄板へこねたそれを滑らせ、ジューッという食欲をそそる音に、負けてしまいました。ここまで90km走ってきたのですから空腹で倒れそう。
最後にチーズを載せ、バーナーであぶった後でてきたのがこの素敵なハンバーグ。
tobachiのハンバーグ
この時点で笑顔です。最高の笑顔です。
チェダーよりもモッツァレラがこのハンバーグに合っています。
濃厚すぎない、クセのないチーズが、この肉の味をしっかり感じられるハンバーグの味を引き立ててくれます。
チェダーだとこの本格ハンバーグには重すぎるというか、チェダー感が強くなりすぎてしまうのです。断然モッツァレラをおすすめします。
お客さんは次々と入ってきましたが、同じブルベの参加者たちは登場しませんでした。誰か行きましたか?

足の疲労を追い込むナイタイ高原

ハンバーグを食べたらいよいよナイタイ高原。暢気にハンバーグを食べていたせいで、先頭の方だったのに、かなり後ろの方になってしまいました。
でも気にしません。タイムを競うわけではないし、せっかく参加するんですから、ゆっくりオイシイものを食べましょうね。

いつ来てもここの景色は最高です。登りは本当につらいんですが、目の前の感動的な景色がそれを忘れさせます。
先月登ったときの2倍の時間をかけてゆっくりちょっとずつ登りました。(頂上でソフトクリームを食べることしか考えてなかった)

ナイタイ高原牧場 ナイタイ高原牧場 ナイタイ高原牧場


メニューはいろいろあります。バーガーとかホットドッグも頼もうか最後まで迷ったんですが、やめておきました。笑


このかぼちゃソフトはぜひ一度は食べていただきたい味。
濃厚なソフトにほんのりとかぼちゃの風味が感じられてそれが絶妙に合っています。

士幌高原ヌプカの里へ。これでもかというぐらいの坂でした

ナイタイ高原をジェットコースターのように下ったら、続いて士幌高原ヌプカの里へ向かいます。
途中までは下りで快適だったのに、すぐにうわーって思うぐらいの坂が登場。
見てくださいこのアップダウン。
アップダウン
思わず笑ってしまいました。

いろんな坂道を泣きながら必死で乗り越え、ヌプカの里らしき場所へ到着しました。
最後まで坂が足を襲います。

ヌプカの里 ヌプカの里 ヌプカの里

ヌプカの里頂上
ヌプカの里頂上

やっと見えた頂上です。

頭の中は
ソフトクリーム、ソフトクリーム、ソフトクリーム・・・
全身が口を開けてソフトクリームを欲していました。
でもメニューを見たら、そばとか牛丼とか魅力的なお食事がいっぱい!
牛丼を頼もうと思ったのですが、「さっきハンバーグ食べたし」と考え直して大人しく山菜そばにしました。
そしたら他のブルベ参加者たちも「私も食べたい!」って言い出して、
それにつられてそばをオーダーしてたので、良い影響を与えたようです。笑
山菜そば
運動後のアツイそばっておいしいですね。あっという間に完食。
何事も熱暴走をしないためには冷却が大切です、温まりすぎた腹を冷却するために、ソフトクリームをもちろん、オーダー。
チョコ味のソフトクリームでございます。笑
チョコ味ソフト
ロングライドの良いところは、お腹が空いてたくさん食べられる、いつもよりおいしく、しかも気にしないでいろいろ食べられることですね。(だから太る)

ヌプカから芽室までまたアップダウンの連続

最後のトドメを芽室までの道で刺されました。笑
いつもグルメサイクリングで通る道なのですが、坂道はゴールまで連続していました。おかげで写真を撮るのを忘れた。
最後のトドメ

芽室にたどり着き、みかんジュースを、腰に手を当て一気飲みしてゴールを目指します。エネルギーチャージし気分も良い状態。
これがみかんの味がして(当たり前)おいしいいんです!
ミカンジュース
芽室のインデアンカレー前を通るとき寄って食べようか本当に迷ったんですが調子に乗るのはやめておきました。

200km越え、獲得標高は2300m!狩勝峠を4回ぐらい登った計算。笑
ゴールしたら主催者が「余裕の表情だね」と驚いていました。足は疲れたけどまだまだ行ける感じでした。
アミノバイタルパーフェクトのおかげか、ハンバーグのおかげか、ソフトクリームのおかげかわからないけど最後まで元気に走れて本当に本当に最高のブルベでした。
今回はガーミンのナビ機能が役立ちました。(曲がるところがわかりづらかったので、もしガーミンがなかったら迷子になって全然違うところへ行っていたことでしょう)
タイムは11:15でした。

帰宅して卵かけごはんとトンテキを350gこしらえて、ビールを飲んでブルベ終了です!
大満足。トンテキ

2 件のコメント

  • すてきです!!
    すばらしいです!!
    私もこのようになりたいです!!
    これからサイクリングの季節ですね。
    これからも楽しみにしております!!

  • うーみんさま
    いつもコメントありがとうございます!
    グルメ×サイクリングは最高の組み合わせなので是非試してみてください!
    これからも更新頑張ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。