十勝の味が凝縮!COWCOWカフェのハンバーグとオムライスが絶品だった!

オムライスとハンバーグ

今週のグルメサイクリングは、「最高のハンバーグとオムライスを食べる」です。
目的地は芽室のCOWCOWカフェ。大野ファームが経営する牧場カフェです。
牧場カフェはこのブログで何度もおすすめしています。

牧場カフェには、

  • 最高の素材で調理されている
  • 普段は味わえない素材の良さを知れる
  • 他にはない”こだわり”がある

というメリットがあります。
たいていは、コースが田舎道になるので、グルメサイクリングとの相性も抜群。
おいしいものをおなかいっぱい食べたい、こだわりの素材を味わいたいという方におすすめです。

COWCOWカフェまでは、いつものお気に入りコースで

冬のグルメサイクリングは
できるだけ交通量の少ない道を選ぶことが大切です。
夏にロードバイクで発見した、今となってはお気に入りのコースをチョイス。どこぞの牧場の道で、交通量が少なく開放感のある道です。
お気に入りの道

牧場道路 BIANCHI KUMA

自転車がハマッた
行けると思ったら・・・笑

やっぱり快適なコース選びは大切です。静かな道で走ると、楽しくて仕方ありません。
音更→芽室の239号線で、下記のページでも紹介しています。

スパイスガーデンのカレーを食べるグルメサイクリングでまさかのパンク!

2016.10.10

今日の気温は先週より高かったようで、路面はほぼウェットでした。自転車もウェアも泥まみれです。
泥まみれのMTB

COWCOWカフェに到着!絶品ハンバーグを食べます

自宅からCOWCOWカフェまでは21kmでした。マウンテンバイク+スパイクタイヤは相変わらず非常に重たく、1時間以上かかりました。
道路をガリガり削るけたたましい音を立てながら、やっとたどり着きました。

12時頃だったので駐車場にはすでにたくさんの車が。席は運良く空いていました。

COWCOWカフェ外の眺め
店内はガラス張りになっており、景色を見渡せます。夏は外のテラス席で食べるのも良いですね。
オーダーしてからしばらく経ったらスープだけ出てきました。
その後、少し待ったらメインの十勝チーズハンバーグとオムライスの登場です。
十勝チーズハンバーグとオムライス
公式ページでは

大野ファーム産牛肉100%のハンバーグに十勝産のチーズをのせました。
野菜入りの卵でご飯をオムライス風に。醤油をかくし味にした和風デミグラスソースでお楽しみください。
と記載されています。
十勝の味が凝縮されたメニューです。
ジューシーでふっくらしたボリュームのあるハンバーグの上に、十勝産の濃厚なチーズが載っています。
良い牛肉を使用しているため、ハンバーグの肉感はしっかりしていて、濃厚なチーズがトドメを刺すように、おいしさを引き立ててくれています。
オムライスの卵はとろとろで、トマトなどの野菜が入っている。ご飯は薄味ですが、ハンバーグとの相性が良くて、ボリュームがあるはずなのに、あっという間に食べちゃいました。

全品オーガニックコーヒーと四つ葉アイス付き。食後にいただきました。
食後のコーヒーとアイス
コーヒーとアイスがついてるなんて!大満足です。

COWCOWカフェから自宅までの30km

食べても、まだ30kmあり、安心できません。ロードバイクなら50kmなんてあっという間なのですが、スピードの出ない、高強度なスパイクマウンテンバイクは、その距離が長く感じられます。
食べて、パワーが復活したので、おもしろいコースを探しながら帰宅しました。
堤防

雪どけ
とにかく車のいない道を選びたくて、除雪されている堤防を発見。快適この上なし。

吹きだまり
場所によっては吹きだまりが。車を運転していて対向車とすれ違うときにこういった吹きだまりがあると、非常に危険です。

自販機
自販機はやっぱりサイコー。毎回幸せを感じる自販機。笑

雲一つない晴れの日に、快適なグルメサイクリングができました。

道路の雪融け水が、走るときに巻き上げられて、ウェアに付着し、即座に凍る状態。白いウェアが泥で斑点だらけになったことさえ忘れてしまえば、文句のない最高のサイクリングとなりました。
やはり、牧場カフェにハズレはありません。
事前に走りやすいコースをGARMIN等で作成して、端末に送信してナビ機能で走るとスマートにグルメサイクリングできます。
では、ビールを片手に次のグルメサイクリングプランを考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。