音更から三国峠と然別湖へ。トリプル峠ライド190kmに行ってきました!

9月最終日、気温が下がって峠でのライドは厳しくなりそうということで、慌てて企画しました。
(企画といっても、一人です。)

三国峠と幌鹿峠を登るトリプル峠ライド

経路は下記の通りです。
音更町→糠平→三国峠→糠平→幌鹿峠→然別湖→白樺峠→鹿追→音更

峠を三つ超える、「トリプル峠ライド」

白樺峠は下りだけなので、実際に登るのは三国峠と幌鹿峠。
三国峠は北海道一、幌鹿峠は北海道で二番目に標高の高い峠です。

三国峠:1,139m
幌鹿峠:1,081m

糠平でタンチョウを発見。

P1400300

 

P1400302

音更から糠平まで約40km。ここでパンとおにぎりを補給しました。距離が長いのでおなかがすく前に補給をするのがバテないコツです。

 

三国峠まで遠かった・・・

音更から三国峠まで100km。何もない道がだらしなく続きました。いつまでも同じ景色。着く気配がない。三国峠には初めて行くので、
ちょっと不安でした。

P1400303

山が前方に見えるのですが、たぶんあれが三国峠だろうなと予想しながら。
このときかなりの強風でした。

P1400305

自転車をおいてちょっと休憩。止まったら、汗が風で冷やされて寒かったです。

三国峠の頂上からの眺めは感動的!

上から見下ろす、樹海の眺めが印象的でした。普段はこんな景色なかなか見られません。ダイナミックな三国峠の橋もすてきでした。
風がとにかく強かった・・・。でも追い風だったので、いい感じに登りをサポートしてくれました。比較的楽に登れたかも。
FFWD F6Rにコンチネンタルコンペティションを装着した、ANCHOR RL8の乗り心地は相変わらず最高です。
この乗り心地の良さと、軽さ、剛性感が、自転車をより楽しくさせてくれています。毎回乗るたびに感動。

P1400308 P1400306 P1400309 P1400336

車では何回も通ってたけれど、いつも見過ごしていた景色。
自転車で登るときは、違った世界が見えてきます。この目の前に広がる樹海は圧巻。
一度自転車で登るべきです。笑

三国峠cafeでおいしいカレーを食べました。

これだけの距離を走るとすぐにおなかが空きます。登る前に食べたパンとおにぎりはどこかへ行きました。
ボリュームがあって、おいしいエビカレー。大盛(300円)をオーダーすると重量1kgのカレーが出てくるとか?!

大盛にすればよかった…。

P1400319 P1400320 P1400331

ここではいろんな人に声をかけられました。こんなところまで自転車でくるのが、珍しかったようで。笑
わずか7kgほどの車体を身にまとうだけで、標高1100m越えの峠をサクサク登れちゃうのがロードバイクの魅力です。

三国峠を下ったら、次は幌鹿峠経由で然別湖へ。

三国峠まで行ってちょっと疲れたけれど、カレーを食べて回復。そのまま然別湖へ直行しました。
三国峠の下りは、向かい風の突風で、60㎜のディープリムが暴れて、怖い思いをしました。
時速50kmを超えたあたりから、ハンドルの制御が全く効かなくなる状況。風がホイールを右と左から交互に押しているような感覚。
ハンドルが右へ行ったり左へ行ったりしました。慌てて減速。元々向かい風で下りでもそんなにスピードは出なかったので、ペダルは回さずゆっくり下りました。

強風時のディープリムって本当に怖いですね。(この怖さ、未経験だった)

下るとき、気温がさらに下がったようで、空は晴れているのに凍りかけた雨が降っていました。顔に当たるので痛い。
しかも、向かい風が冷たいので体が冷える、予想以上に過酷でした。(^_^;)

P1400343

幌鹿峠から見下ろした糠平湖。
きれいでした。幌鹿峠は狭い道で、しかもカーブだらけ。先の見えない急な登りが続きます。
峠としての難易度はかなり高いと思います。昔は補給ミスでつらい思いをして登ったけれど、今回はサクサク登れました。軽量ホイールが快適でした。

P1400347

山頂到着。ここからは一気に下り。然別湖まであと15km。

P1400349 P1400353 P1400357

観光客らしき人がたくさん。
ここで「さっき三国峠にいたよね」と知らない人に声をかけられました。
三国峠と然別湖はかなり離れているので、二回も目撃されてびっくり。赤い自転車が印象的だったそうで。笑

 

白樺峠を下って帰ります。

幌鹿峠を登ったので白樺峠は下るだけ。

風が強かったのでここでもゆっくり走行。

P1400360

白樺峠には千畳くずれがあります。

P1400364 P1400365 P1400377

景色が非常にきれいでした。長距離走った疲れも飛ぶほど。

 

今回は191kmほどの走行距離。獲得標高、3000m越えのモンスターライドでした。笑
峠の坂よりも、三国峠までの長くてだらしない道が、一番キツかったかも。初めてで未知だったし・・・
今回は一人で行ったけれど、かなり楽しめました、気温を考慮するとこの時期の峠はもう現実的ではないかもしれません。
もしいくなら万全の防寒対策を。

シーズンが終わりそうなので、峠以外の場所で、たくさん乗ります!

11063785_820623434720453_4672725333989366632_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。