雨天の美瑛センチュリー2015に参加しました!

9月19日・20日開催の第6回美瑛センチュリーライドに二日間参加しました。
1日目60km、2日目100km。2日間で160km走るコースです。
一日目の天気は残念ながら雨。ずぶ濡れになりながらのライドでした。十勝にはない丘が多く、実に刺激的なコースで、雨天ながらも最後まで楽しめました。

P1390908

当日早起きをして、車で美瑛へ向かいました。狩勝峠はごらんの通り濃霧で風が強く、気温も低くて最悪の状態でした(@@;)
美瑛センチュリーは大丈夫かなと不安で・・・。

 

MTBにしようかロードにしようか最後まで迷うような天気

会場に到着してからも、ぽつぽつと雨は降っていましたが、非常に弱いもので、すぐに止むんじゃないかという状態でした。おかげで30分ぐらい迷いました。笑

一日目は60km。ロードバイクなら余裕だけれど、丘の多い美瑛をマウンテンバイクで60km走るのは絶対キツイ・・・。

12020055_815821495200647_4562987020733973427_n 12038547_815821478533982_8013731350866148780_n

軽自動車に重ねて2台積みしました。結局この日はMTBで走ることに。
結果的に後で雨が強くなったので、MTBを選んで良かったと思いました。

カーボンリムだとブレーキが効きにくくて大変だけど、
特に雨天や悪路では、指一本のクリックで止められる油圧ディスクブレーキは最強です。安心して60km乗れました。きつかったけど・・・

 

仲間に鬼引きされ、クタクタに

ロードに乗った仲間に、鬼引きをしてもらいました。
マウンテンバイクの重い車体に太いタイヤでロードバイクの人たちについて行くのはとっても大変。
坂も美瑛なので多いですし、脚はフル稼働でした。雨のせいで写真が撮れなくて残念でした。

でもそれはそれで良い思い出です。

12036805_816009105181886_6172143462200504359_n

仲間のチェーンが絡まり、SHIMANOサポートカー出動。

12046950_815881598527970_937015005582541963_n

BIANCHIのKUMA5300で60km走りました。

 

富良野のペンションジェイくらぶで一泊

疲れて帰ったこの日は富良野のペンション「ジェイくらぶ」で一泊。畑の真ん中にあり、街頭もないところにぽつんと一軒あるペンション。星空がきれいに見えるそうです。(この日は曇りだったので見えませんでした)

ペンションジェイくらぶ

12019878_816009121848551_5464401819253472402_n

テレビなしプランでなんと3000円。誰かの部屋みたいな感じでなかなか良かったです。共用ですがお風呂があり、きれいに掃除が行き届いていて、快適でした。

P1390914 P1390913

この日の夜は富良野の富川製麺所というラーメン屋で、味噌トリプルチャーシュー麺を食べました。正直微妙なお味でしたが・・・・

食事をしてペンションに戻ってからポテチと独り酒。さっきラーメンを食べたばかりなのに、まだいけます。
P1390916

 

美瑛センチュリー二日目はANCHORロードバイクで

二日目の天気は比較的安定していたため、ロードバイクで走ることにしました。途中で雨に当たることはあったけれど、
天気は前日に比べればとても良い方で、快適に走れました。

P1390973 P1390922

美瑛センチュリーはエイドステーションがいくつかあります。温かい飲み物、じゃがバター、チョコレート、バナナなど充実していて、大満足。
二日目は100kmだけれど、補給食がなくても走りきれるかも?

P1390930 P1390932

雲は多いけれど、路面はドライ。快適でした。

P1390935

本当に美瑛は坂しかないというぐらい、坂だらけ。坂が好きなので、楽しかったです。

P1390949 P1390960 P1390972

昼食はコロッケカレーとトマト。リコピンを補給しながらおいしいカレーを食べられます。
こういうイベントで出てくる料理って、冷めてることが多いのですが、アツアツのカレーで、感動。

走り終わったあとのロードは泥まみれ

途中雨に当たったせいか、ロードは泥まみれ。
P1400004

汚くてビックリ(゜Д゜)水で軽く流す程度では落ちませんでした。

P1400024

 

美瑛は、晴れてたら絶景を楽しめるはず・・・曇りだったので、景色はあまり楽しめませんでした。晴れてたらどんなにきれいなんだろうっていう予想だけ。
来年参加するときは晴れてくれるとうれしい・・・。

P1390936

 

美瑛センチュリーが終わった翌々日はナイタイ高原へ

この日はとてもよく晴れていて、気温も低くなく、快適に走ることができました。写真だけおまけで載せておきます。

P1400063 P1400077 P1400085 P1400092 P1400097

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。