雪まみれのマウンテンバイクってかっこいい

またまた冬らしくマウンテンバイクの記事更新です。
大雪が降り、ここ数日は風が強く、いたるところに吹き溜まりができていました。
自転車に乗るにはちょっと怖い路面状況です。

まずは1週間ほど前に撮影した写真を…

P1040725

これは吹き溜まりではなく、堤防の雪です。

P1040733 P1040726

 

P1040731

ロードバイクが雪まみれだと全然だめですが、マウンテンバイクはさすが似合っています。

P1040735

スパイクタイヤが凍結路面をガッシリとつかみます。

P1040715 P1040736

積もった雪道はスパイクタイヤであろうとハンドルが取られます。軽めのギアでゆっくりと…。

 

恐怖の吹き溜まりライド

昨日撮影したものです。ド田舎道を走ったのですが、アイスバーンで、吹き溜まりがいたるところに出来ていて、風も強く、過酷なライドになりました。

P1040770

のんきにサイクリングをしていると、50mぐらいの長さの吹き溜まりに4WDの軽自動車が埋まっていました。聞いてみると新聞配達のおじさんのようで、スコップを車に載せている準備の良さ。必死に車の周りの雪をハネるも、巨大な吹き溜まりに豪快に突っ込んじゃったようで、車が雪の上に乗っかってしまって、まったく動かない。そんなことをしているうちに吹き溜まりは強風により肥大化していきます…仮にその場所だけで車が動いたとしても、また埋まってしまう状態でした。脱出を手伝おうと車を押しましたが、ビクともしない。結局何もしてあげられませんでした。ド田舎道だから除雪も追いつかなく、アリ地獄にハマったら大変ですね。

僕は自転車なので埋まっても手で持っていけばいいのですが(笑)

P1040750

ほとんどがアイスバーンでした。まったく滑りません。こうして自転車から降りて写真を撮ろうとするとツルツルすべるので、スパイクタイヤの安心感はやはり違います。

P1040764 P1040772

この写真からも風の強さがお分かりいただけるのではないでしょうか。

どんな道でも走れてしまうマウンテンバイクは楽しいですね。これからも継続して乗ります!次はおなじみの十勝が丘展望台ライドに行く予定です(風が止んだら。)最近は更新をさぼりがちですが、生きていますのでご安心くださいませ。

それでは次回の更新をお楽しみに!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。